のだめカンタービレとシチメンソウ

数年前は真っ赤に色づいていたシチメンソウ
毎年11月にシチメンソウ祭りがあります

 このシチメンソウ、貴重な塩生植物なのですが、近年元気がなく、残念ながら立ち枯れが多く見られます。原因は不明のようです。

 ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、ここ佐賀市東与賀町の有明海沿岸は「のだめカンタービレ(二ノ宮知子先生原作)」のロケ地ともなったところです。「のだめ」の大川の実家のシーンに続いて、有明海を臨むこの地が選ばれたことは嬉しい限りです。

 ちなみに、旧佐賀線の昇開橋や堤防でのシーンは、自分の職場(元)の近くでした。ドラマで自分の職場が映るのも変な感じですね。仕事してるときに、近くであのシーンが撮影されてたのかぁ、なんて…

 シチメンソウを見ることができる干潟よか公園は、夏は子供が水遊びができる公園として人気です。のだめファンの方々にもぜひ来ていただきたいですね。

Related articles

2019年2月用 日付シール 手作り 光沢写真仕上げ

  いつもありがとうございます。 2019年2月用日付シールのご案内です。   寒くなってきましたが、皆様お元気でしょうか? インフルエンザなどが流行りやすくなってくる季節なので、皆様お気を付けくださ […]

Learn More

毎日暑い日が続いていますが…

今年の暑さは異常ですね。 屋外で仕事をされている方は特に大変だと思います。 こんな、夏真っ盛りの日々なのですが、朝明るくなるのが遅くなってきています。 まあ、当たり前の話なのですが、ああ、また秋になるのか…と感じてしまい […]

Learn More

ブログのネタ

 時々、書く題材を思いつくことがある。日によっては複数だ。 しかし、いざパソコンの前に座ると、それを思い出せない。  書きたいと思っていたのに…  こんなことが度々ある。中学生の頃はよく覚えていた。そんな記憶が災いしてい […]

Learn More

コメントを残す