突発性難聴日記 その4

1月30日。発症後5日目。

今朝目覚めた時には、右耳が静かで(耳鳴りが気にならず)、改善したのかと思ってしまった。

ところが、起きて活動し始めると、耳閉感と耳鳴りが再開した。寝ている間、脳が活動を停止していたからだろうか。それとも、聴覚が抑制されていたのか。

右耳が聞こえないのは、ほぼ変わらないようだ。パソコンを使った簡易的な検査では、4KHzまで聞こえが悪くなっていることが分かった。

片耳の生活に、少し慣れてきたような気もする。それほど深刻にもなっていない。この年になって、死を意識して生きるようになったからかもしれない。

明日は、再診の予定だ。また検査と薬の処方を受けることだろう。

Related articles

突発性難聴日記 その11

2月13日。発症後18日目。ここ1週間ほどバタバタとしていて、更新ができていなかった。 右耳の聞こえはずいぶんと良くなった。右耳の中にいたシンバル奏者は、どこかに行ってしまったようだ。おかげで響く感じがなくなった。その代 […]

Learn More

突発性難聴日記 その1

 因果応報ということだろうか。また、試練が訪れた。 楽しい内容ではないが、誰かの役に立てるかもしれないので、記録しておくことにした。 1月26日の起床時から、右耳が詰まった感じがする。耳抜きができていないような感じ。風邪 […]

Learn More

突発性難聴日記 その7

2月2日。発症後7日目。 やはり、低音と高音は聞こえるが、中間音域が聞こえない。ただし、昨日よりはよいか?

Learn More

コメントを残す