突発性難聴日記 その1

 因果応報ということだろうか。また、試練が訪れた。

楽しい内容ではないが、誰かの役に立てるかもしれないので、記録しておくことにした。

1月26日の起床時から、右耳が詰まった感じがする。耳抜きができていないような感じ。風邪でも引いたか?

気になるほどではなかったので、様子を見ていた。翌日の27日も同じ感じだった。忙しくもあり、病院へは行かず。

Related articles

突発性難聴日記 その12

2月21日。発症後26日目。 書いていなかったのだが、2月19日が最後の診察であった。最後だったので、聴力検査があった。低音・高音域で左右差があったが、両方とも正常範囲内という結果であった。 あらためて初日の検査結果も見 […]

Learn More

突発性難聴日記 その7

2月2日。発症後7日目。 やはり、低音と高音は聞こえるが、中間音域が聞こえない。ただし、昨日よりはよいか?

Learn More

突発性難聴日記 その9

2月4日。発症後10日目。 今日は再診だった。ステロイド剤が減量された。あと、苦めのゼリー薬がなくなった。最近、デザートが替わりとなっていたので、ちょっと寂しい? 自己検査では、かなり改善している。グラフ上ではなのだが… […]

Learn More

コメントを残す