突発性難聴日記 その1

 因果応報ということだろうか。また、試練が訪れた。

楽しい内容ではないが、誰かの役に立てるかもしれないので、記録しておくことにした。

1月26日の起床時から、右耳が詰まった感じがする。耳抜きができていないような感じ。風邪でも引いたか?

気になるほどではなかったので、様子を見ていた。翌日の27日も同じ感じだった。忙しくもあり、病院へは行かず。

Related articles

突発性難聴日記 その2

28日、発症3日目の朝となる。昨日より症状が悪化している。詰まった感じを通り越して、聞こえが悪いのがわかる。また、 静かな部屋に入ると、耳の奥で雑音がなっている。 これは、さすがにまずいか… 意を決して、耳鼻科へ。聴力検 […]

Learn More

突発性難聴日記 その6

2月1日。発症後7日目。パソコンで簡単な検査を行ってみた(聴力検査ソフトAudioMetryの作者、たつあき様に感謝いたします)。右耳は低音側が回復していたが、中間域が落ちたままだ。 で、ちょっとショックだったのだが、左 […]

Learn More

突発性難聴日記 その4

1月30日。発症後5日目。 今朝目覚めた時には、右耳が静かで(耳鳴りが気にならず)、改善したのかと思ってしまった。 ところが、起きて活動し始めると、耳閉感と耳鳴りが再開した。寝ている間、脳が活動を停止していたからだろうか […]

Learn More

コメントを残す